<入荷しました>リニューアルした「蓬莱泉スパークリング」で乾杯!

いつも蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越し頂きありがとうございます。
木村です。

今週に入って本格的な「冬将軍」がやってきました。
本日12/6も愛知の予想最高気温が9度とついに一ケタ台に突入。朝は布団から出るのが億劫です。

店先にある街路樹の青桐(アオギリ)の落ち葉もスゴい量になってきました。
毎朝掃除してもすぐにゴミ袋があふれれかえるほど、次々に歩道の上に降り積もっていきます(汗)。

    

 

街路樹に、このアオギリのような落葉樹が良く使われる理由は、
夏は暑い陽射しから歩行者を守るために葉っぱで日蔭をつくり、
逆に冬は葉っぱを落とす事で、暖かい日光を歩行者に届ける事が出来るからだとか。

そういった理由を聞くと、煩わしいこの季節の落ち葉掃除も不思議と苦にはなりません。

お店の前にあるアオギリの枝の葉っぱは、残り半分を切ったところでしょうか。
全ての葉っぱが落ちるまで、おそらく12月いっぱいはかかるでしょう。
これからも年末の大掃除と並行して、落ち葉掃除を毎朝頑張る事になりそうです。

そんな落ち葉まみれの中ですが、このたび蓬莱泉からリニューアル発売された
スパークリング日本酒が入荷してまいりましたのでご案内させていただきます。


「蓬莱泉 スパークリング」360ml
・原料米:酒造好適米(精米歩合60%)
・アルコール度数:10%
・価格(税別):1,500円
*2017年 12/2(土)からリニューアルして発売開始!

 

「YAWAKUCHI(やわくち)スパークリング 」が名称を「蓬莱泉スパークリング」に変えて、
今月よりリニューアル発売!
なんでも海外旅行客にとって「YAWAKUCHI(やわくち)」という発音が難しかった事もあり、
今回のリニューアルを機にシンプルな名称に変更になったそうです。

こちらの「蓬莱泉スパークリング」は日本酒を瓶内二次発酵させるという、
シャンパーニュと同様の発酵方法でつくられているため、
きめ細かい泡と日本酒が持つ本来の旨みが生きている、正真正銘の日本酒スパークリング!
ややドライな味わいなので食前の乾杯酒等、年末年始の宴席にもピッタリです。

そしてこのお酒は、首掛けにも書いてありますように「開栓注意!」のお酒です。

  

スパークリング日本酒に限らず、
炭酸が溶け込んでいる飲料は、常に容器の中でガス圧がかかった状態にあるため、
衝撃や温度変化などのショックを与えると、液体に溶け込んでいた炭酸が気体に変わり、
その状態のまま開栓すると中の液体もろとも一気にガスが噴き出してしまう、という事になります。

なので、こちらの商品も同様、お買上げいただきお家に帰られた後、
そのまますぐに開栓するのではなく、
ひとまずご自宅の冷蔵庫中で、5℃以下になるまで冷やしながら落ち着かせる事をおすすめします。

これによって移動中の揺れ等の衝撃で気体に変わった炭酸ガスが、再びお酒の中に溶け込みますので、
開栓時に吹きこぼれる危険が少なくなります。

以前スパークリング日本酒をお買い上げいただいたお客様には、
こういった説明を私が怠った事によってご迷惑をお掛けしてしまった事がございました。
誠に申し訳ございませんでした。
これからはお買い上げいただいたお客様には口頭で開栓の際の注意点を説明させていただきます。

クリスマスパーティや忘年会、新年会など、これからの乾杯シーズンに、
「蓬莱泉スパークリング」で乾杯はいかがでしょうか?
当店の冷蔵庫で冷えておりますので、ぜひご利用くださいませ!

1件のコメント

  1. […] その他にも日本酒スパークリング「蓬莱泉スパークリング」や、 秋の季節酒「特別純米ひやおろし夢筐(ゆめこばこ)」、 温めて美味い燗酒「山廃純米 醁(ろく)」、身体にも優しい食後酒「日本酒でつくった梅酒」と、 様々なタイプの蓬莱泉のお酒を楽しんでいただけます。 (上記の商品名をクリックするとそれぞれのお酒の紹介ブログをご覧になれます) […]

    ピンバック by <参加者募集>2018年11月25日「蓬莱泉を楽しむ会」を開催します! | 蒲郡の酒屋まん天や — 2018年10月28日 @ 10:29 PM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.