「夏の燗酒」に最適! 蓬莱泉 山廃純米 醁/Roku(ろく)

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越し頂き、ありがとうございます。
木村です。

7/29(土)、30(日)と開催されました「蒲郡まつり」は、昨夜の花火大会でフィナーレを迎えました。
私は昨年まで大阪でサラリーマン生活を送っておりましたので、今回約20年ぶりにこの花火大会を観たのですが、
ラストは大きな三尺玉が打ちあがり感動!「蒲郡、捨てたもんじゃないぞ。」思わずそう思いました。

そして29日の大綱引き大会、私も出場しましたが、
我々「蒲郡中学校」チームは惜しくも準優勝。「形原中学校」チームが見事優勝に輝きました。

決勝で負けたのは本当に悔しかったですが、
この1カ月間、綱引きの練習も含め仲間と濃密な時間を過ごせました。
お祭りは、「結束」の大事さを気付かせてくれる行事ですね。

 

さて、お祭りのあとの7月最後のブログ。今回は夏に温めて飲むと美味い日本酒のご紹介です。


「蓬莱泉 山廃純米 醁/Roku(ろく)」
・原料米:麹米…山田錦 掛け米…チヨニシキ
・アルコール度数:15%
・価格(税別):1,320円(720ml)  2,640円(1800ml)

 

「夏に日本酒を温めて飲むの?冷やして飲む方が絶対美味いじゃん!」と言う声もありますが、
実は最近、夏でも日本酒を温めて飲む「夏の燗酒」が注目されてきております。

夏は、身体が冷えたものを欲するので、どうしても冷えたものを飲み食いする事が多くなりますが、
あまり冷たいものばかり摂取していると、体が冷えて新陳代謝が衰えてきて、
夏バテの原因となってしまいます。

そんな時、日本酒をお燗につけて40度くらいに温め、お猪口でチビリチビリと飲むと、
カキ氷やクーラーで冷えた身体も温まり、新陳代謝もアップ。身体に優しいお酒を楽しめます。
(夏にアツアツの鍋やカレーライスを食べるのも同じ効果ですね)

この蓬莱泉の「醁/Roku(ろく)」、この名前には「旨い酒」という意味がありますが、
この名前の通り、まさに燗にして旨さが引き立つ本格的な純米酒です。
山廃仕込みならではの濃醇な米の旨みや酸味が重厚に身体に染み渡ります。

梅雨が明け、暑い日が続き、ついつい冷たいものを摂り過ぎてしまう季節ですが、
たまには「夏の燗酒」で、心も身体もほっこりと休めてみてはいかがでしょうか?

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.