<入荷しました!>蓬莱泉 純米大吟醸「摩訶(まか)」(2019年版)

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

お待たせいたしました!
蓬莱泉 純米大吟醸「摩訶(まか)」(2019年版)が、本日当店に入荷してまいりました!

蓬莱泉 純米大吟醸「摩訶(まか)」

【原料米】自社栽培の夢山水100%
【精米歩合】30%
【アルコール度数】16度
【概要】蓬莱泉の中で最高峰のお酒。国際日本酒コンテスト「IWC2019」でゴールドメダル受賞。
【価格(税別)】5,500円(720ml/写真:右)  13,000円(1800ml/写真:左)

*本日正午ごろ入荷しました!

<当店での「摩訶(まか)」の販売方法について>
◆「摩訶(まか)」はオンラインショップ販売不可の、店頭での販売のみとなります。
◆「摩訶(まか)」は単品販売しております。
◆ 郵送をご希望の方は当店までお問合せ下さい。

 

今年の摩訶(まか)は、毎年ロンドンで開催される国際的な日本酒コンテスト
「IWC2019」(インターナショナルワインチャレンジ)の純米大吟醸酒の部で金賞を受賞!
その証である「GOLD WIINERシール」を引っ提げて今回入荷してきました!

蓬莱泉を造る関谷醸造様。その担当営業の鈴木様に伺うと、
「IWC」での金賞を受賞する事が、関谷醸造様の長年の念願だったそうです。
この度は本当におめでとうございます!

ここで私から、この蓬莱泉の純米大吟醸「摩訶(まか)」の説明を簡単にさせていただきます。

元々このお酒は2014年、蓬莱泉を造る関谷醸造様の「150周年記念酒」として少量のみ造られたお酒でした。
その年だけの限定醸造の予定でしたが、あまりの出来の良さに問合せが殺到。
その翌年から年一回出荷の限定出荷のお酒「摩訶」として、生まれ変わりました。

「摩訶」のパッケージデザインは今年で84歳になられる富山県出身の芸術家、
福瀬餓鬼先生による骨だけになった魚の意匠と、
「摩訶般若波羅蜜多心経…」で始まる般若心経が全文描かれております。

骨の髄が見える程まで削り、磨き上げたお酒である事を表しているようです。
その骨だけになった魚は、お酒造りにおける「心髄」「神髄」を物語っているようにも見えます。

自社栽培した愛知の酒造好適米「夢山水」を、約2週間もかけて30%まで精米。
磨き上げられたお米からは、雑味成分が無くて透明感のある、きれいな味わいのお酒が生まれます。
そこから一本一本「瓶貯蔵」を行い、ゆっくりまろやかに低温熟成をさせました。

まるでマスカットのようなフルーティで華やかな香りと心地よい甘味は、
飲めば多くの方々が幸福感に浸る事が出来る事を請け合い出来ます。

今年2019年入荷分は、上の写真にある説明文シートが化粧箱の中に内包されております。
これを読むと、蓬莱泉が米づくりから酒造りまでを一貫して行い、
全ての工程に最高を求めて造られた、究極のお酒である事が納得できます。

当店でも年々人気が高まり、問い合わせも全国から当店に数多く寄せられるようになりました。
特に今年は「IWC2019」でゴールドメダルを受賞した酒と同じ仕込み分ですので、
昨年以上の人気が予想されます。

毎年お買い上げいただいているお客様からも、ご満足のお声をたくさんいただいております。

「まるで高級白ワインのような気品を感じる!」
「杯がどんどん進んで、いつの間にか瓶が空になってしまう。」
「ひっかかりがなく、これまでにない優しい口当り。」
「日本酒が苦手でも、摩訶であれば美味しくて飲めちゃう。」
「正直、地元民だけで楽しみたく、全国区になって欲しくないお酒なので宣伝しないでくれ。」…等々、

 

特約店のみの数量限定酒です。当店にも入荷してまいりましたが、
720ml、1800mlとも本数が非常に限られております。
そのためオンラインショップ販売不可の、店頭での販売のみとなりますのでご了承下さい。
(郵送をご希望の方は当店までお問合せ下さい)

蓬莱泉の中で最上級を誇る幻の限定酒。年末にむけての贈り物にも最適です。
お求めの方はお急ぎくださいませ!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.