蓬莱泉 純米大吟醸生酒「花野の賦(はなののふ)」2021年は10月12日発売決定!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

毎秋恒例の蓬莱泉「季節の純米大吟醸生酒シリーズ」の秋~冬季限定酒
「花野の賦(はなののふ)」の2021年版が、
当店では10月12日(火)に発売する事が決定しました!

蓬莱泉 純米大吟醸生原酒「花野の賦(はなののふ)」720ml

【原料米】山田錦
【精米歩合】40%

【アルコール度数】17%
【概要】「純米大吟醸 空」と原料仕様が同じ「春のことぶれ」を約7ヵ月熟成させたお酒。

【価格(税込み)】3,718円

*2021年10月12日(火)に当店では販売開始。限定数なのでお求めはお早目に!
*上の写真は関谷醸造様にいただいた今年の「花野の賦」のポスターです。

 

蓬莱泉が毎年季節の移り変わりと共にお届けする「季節の純米大吟醸生酒」シリーズ。
毎年春に蔵出しされる「春のことぶれ」、夏に蔵出しされる「はつなつの風」に続き、
秋に蔵出しされるのがこちらの「花野の賦(はなののふ)」です。

今年2021年の「花野の賦(はなののふ)」のポスターは「満月に紅葉」が描かれた力作です!
毎年このお酒のポスターを見ると、いよいよ秋が深まってきた事を感じます。

例年「春のことぶれ」も「はつなつの風」もお客様からご好評をいただき完売しました。
この「花野の賦(はのののふ)」も、引き続き良い出来栄えが期待出来そうです。

このシリーズは蓬莱泉の有名な純米大吟醸「空(くう)」の生原酒版、空の兄弟酒としても有名ですが、
その中の「春のことぶれ」はしぼりたてを瓶詰めしたもので、フレッシュな酸味が魅力。
その「春のことぶれ」を3ヶ月、夏まで低温冷蔵庫内のタンクに寝かされた「はつなつの風」は、
酸味を残しつつも、まろやかさが加わりバランスの良さが魅力です。

そして今回入荷してきます「花野の賦」は、更に4ヶ月寝かされ延べ7か月の熟成期間を経て出荷されます。
味わいにまろやかさや深みが増し、秋の夜長にじっくりと楽しめる、蓬莱泉の贅沢な秋の季節酒です!

また入荷次第、詳細は当ブログにてご案内させていただきます。
発売まであと2週間、それまで今しばらくお待ちください!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.