今年も熟成十分で味乗り良し!蓬莱泉 純米大吟醸生酒「花野の賦(はなののふ)」2019年版入荷しました。

いつも蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

お待たせいたしました。先日のブログで「近日入荷」の連絡させていただきました
蓬莱泉の季節限定純米大吟醸生原酒「花野の賦(はなののふ)」の2019年版が
本日10月8日に当店に入荷してまいりました!

蓬莱泉 純米大吟醸生原酒「花野の賦(はなののふ)」720ml

【原料米】山田錦(精米歩合 40%)
【アルコール度数】17%
【価格】3,380円(税別)
*2019年10月8日、当店入荷しました!

 

蓬莱泉が毎年季節の移り変わりと共にお届けする「季節の純米大吟醸生酒」シリーズ。
毎年春に蔵出しされる「春のことぶれ」、夏に蔵出しされる「はつなつの風」に続き、
秋に蔵出しされるのがこちらの「花野の賦(はなののふ)」です。

このシリーズは蓬莱泉の有名な純米大吟醸「空(くう)」の生原酒版、空の兄弟酒としても有名ですが、
その中の「春のことぶれ」はしぼりたてを瓶詰めしたもので、フレッシュな酸味が魅力。
その「春のことぶれ」を3ヶ月、夏まで低温冷蔵庫内のタンクに寝かされた「はつなつの風」は、
酸味を残しつつも、まろやかさが加わりバランスの良さが魅力です。

そして今回入荷してきます「花野の賦」は、更に3ヶ月寝かされ延べ半年以上の熟成期間を経て出荷。
味わいにまろやかさや深みが増し、秋の夜長にじっくりと楽しめる贅沢なお酒です。
毎年楽しみにされているお客様も多くいらっしゃる、蓬莱泉の特別な秋の限定酒です。

今年は「春のことぶれ」も「はつなつの風」もお客様からご好評をいただき、
それぞれ本格シーズンに入る前の時期に早々に完売しました。
この「花野の賦(はのののふ)」も、引き続き良い出来栄えが期待出来そう…という訳で、
今回は例年より多めに仕入れました!

そして今年の「花野の賦」の出来栄えはいかに…?早速今晩スタッフ全員で試飲してみました!

香りは非常に甘く豊かで、熟成感によるエレガントなニュアンスを感じます。
口に含むと純米大吟醸の生原酒ならではの、非常に濃厚ですが嫌みの無い甘味がやってきて、
その後、熟成感のある味わい深い旨味が、やや辛口に広がり、切れていきます。
そして舌には熟成感のある甘味、旨味が長く余韻として感じられます。

非常にエレガントな熟成感は、「豊穣の秋」を感じさせます。
フルーティさやフレッシュさは感じませんが、
円熟感に溢れた、とても玄人受けする飲み応えの純米大吟醸生原酒に仕上がっております!

この時期だけの秋季限定数販売となっております。お求めはお早めにどうぞ。
贈り物としてもおすすめの季節のお酒です。
*「花野の賦」は、当店のオンラインショップでもお買い求め出来ます。

秋の夜長に嗜む贅沢な一献は、この「花野の賦」でいかがでしょうか。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.