今年は熟成感増してます!蓬莱泉 純米大吟醸生酒「花野の賦(はなののふ)」2018年版入荷しました。

いつも蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

お待たせいたしました。先日のブログで「近日入荷」の連絡させていただきました
蓬莱泉の季節限定純米大吟醸生原酒「花野の賦(はなののふ)」の2018年版が
本日10月9日に入荷してまいりましたのでご案内させていただきます。

蓬莱泉 純米大吟醸生原酒 花野の賦(はなののふ) 720ml
・原料米:山田錦(精米歩合 麹米40% 掛米45%)
・アルコール度数:17%
・価格:3,380円(税別)
*本日2018年10月9日入荷!当店で販売開始。

 

蓬莱泉が毎年季節の移り変わりと共にお届けする「季節の純米大吟醸生酒」シリーズ。
毎年春に蔵出しされる「春のことぶれ」、夏に蔵出しされる「はつなつの風」に続き、
秋に蔵出しされるのがこちらの「花野の賦(はなののふ)」
今年2018年分が本日10月9日に当店に入荷し、販売を開始しました。

このシリーズは蓬莱泉の有名な純米大吟醸「空(くう)」の生原酒版、空の兄弟酒としても有名ですが、
その中の「春のことぶれ」はしぼりたてを瓶詰めしたため、フレッシュな酸味が魅力。
その「春のことぶれ」を3ヶ月、夏まで低温冷蔵庫内のタンクに寝かされた「はつなつの風」は、
酸味を残しつつも、まろやかさが加わりバランスの良さが魅力。

そして今回入荷してきた「花野の賦」は、更に3ヶ月長い6ヵ月以上の熟成期間を経て出荷されます。
味わいにまろやかさや深みが増し、秋の夜長にじっくりと楽しめる贅沢なお酒ですよ。
毎年楽しみにされているお客様も多くいらっしゃる、蓬莱泉の特別な秋の限定酒です。

今年は「春のことぶれ」も「はつなつの風」もお客様からご好評をいただき、当店完売しましたが、
「花野の賦(はのののふ)」も良い出来栄えが期待出来そう…。早速当店スタッフと試飲してみました。

夏に蔵出しされた「はつなつの風」に比べると、香りは少し穏やかに、エレガントになった印象。
飲んでみると非常にまろやかな口当たりでびっくり!少し辛口寄りで重厚な飲み応えがあり、
去年2017年の「花野の賦」や、兄弟酒の「空」に比べますと、重厚な味わい、熟成感を感じます。
贅沢な食中酒としてもぴったりではないでしょうか。

当店のオンラインショップでも販売を開始致しましたのでこちらもご利用ください。
兄弟酒「空」との飲み比べセットもございます。

この時期だけの限定数量販売となっておりますので、お求めはお早めにどうぞ。
贈り物としてもおすすめの季節のお酒です。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.