「第107回 全国新酒鑑評会」に出品された”吟の特別版”。蓬莱泉「吟 出品酒」が2019年8月2日に入荷決定!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただき、誠にありがとうございます。
木村です。

まだ一ヵ月ほど先になりますが、今年5月開催の「第107回 全国新酒鑑評会」に出品された”吟の特別版”、
蓬莱泉「吟 出品酒」通称「裏吟(うらぎん)」が2019年8月2日に当店に入荷する事が決定致しました!

「蓬莱泉 純米大吟醸 吟(ぎん) 2019年新酒鑑評会 出品酒」
【原料米】山田錦100%
【精米歩合】麹米35% 掛米40%
【アルコール度数】16度
【価格(税別)】:6,000円(720ml/写真:右)  14,500円(1800ml/写真:左)

*2019年8月2日当店入荷決定!
*今回より720mlの瓶形はこれまでの寸胴型からスリムなプリント瓶に変わります。

<当店での「吟 出品酒」の販売方法について>
◆「吟 出品酒」はオンラインショップ販売不可の、店頭での販売のみとなります。
◆「吟 出品酒」は単品販売しております。
◆ 郵送をご希望の方は当店までお問合せ下さい。

 

今年2019年の5月に実施された全国新酒鑑評会に、
「蓬莱泉(関谷醸造)代表」として出品された「純米大吟醸 吟」の特別バージョンのお酒です。
通常版の吟とラベルの白と黒が反転している事から、通称「裏吟(うらぎん)」とも呼ばれております。

年に少量しか仕込まれない、蓬莱泉で最高級の純米大吟醸酒である「吟」、
その中から特に出来の良い仕込みを荒川杜氏が自らセレクション、出品酒用に選抜しました。

酒質についてですが、出品酒仕様という事で、香りの立つ酵母を足して仕込み、
優しくお酒をしぼり「しずく酒」のような出来上がり。
通常の3年熟成した「吟」に比べると、香りが広がり、透明感のあるフレッシュな口当り、
後味のキレの良いお酒となっております。

毎年お盆前に出荷される特別なお酒ですが、
今年より720mlの瓶形はこれまでの寸胴型からスリムなプリント瓶に変わりますので、
ご了承下さいませ。(上の変更後の写真はイメージです。)

また、この商品は非常に数が少ないため、オンラインショップ販売不可商品となります。
店舗での販売のみとなりますが、ぜひこの機会に当店にお立ち寄りくださいませ。
(遠方のお客様で郵送をご希望の方は当店までお問合せください)

また、こちらの「吟 出品酒」は基本、ご予約は受付しておらず、早いもの勝ちとなります。
どちらも数量が非常に限られておりますので、当店へのご用命はお早めにお願い申し上げます。

通常の吟よりもワンランク上の「極上の吟」。当店取り扱いのお酒で一番高い日本酒です。
8月のお盆休みで帰省の際のお土産などに最適です。
入荷まであと一ヵ月!入荷まで今しばらくお待ちくださいませ。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.