華やかな香りと爽快なガス感!「越の誉 大吟醸無濾過生原酒 蔵誉(くらのほまれ)」入荷しました。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

本日12月7日は「クリスマスツリーの日」
1886(明治19)年のこの日、
横浜で日本初のクリスマスツリーが飾られた事に由来するそうです。

まん天やでも本日、クリスマスツリーが登場しました!
なんと今年は6歳と3歳の息子が組立てと飾り付けをしてくれました驚。
クリスマスまであと17日もありますが、
息子達もプレゼントを今から心待ちにしているようです。

 

…さて、そんな今日は新潟の「越の誉」から大吟醸のしぼりたてが入荷してまいりましたので、
ご案内させていただきます。

越の誉 大吟醸無濾過生原酒「蔵誉(くらのほまれ)」

【原料】新潟県産契約栽培米・醸造用アルコール
【精米歩合】50%
【アルコール度数】17%
【日本酒度】+4.0 【酸度】1.4
【概要】華やかな香りと力強い余韻。搾りたてのガス感が爽快感を生む。
【価格(税別)】 720ml:1,600円  1800ml:3,200円

*2019年12月7日入荷!今年は一升瓶も入りました!

 

淡麗な味わいの中に、米の旨味をしっかりと感じる辛口酒が魅力の「越の誉」が、
毎年この時期だけ数量限定で醸造する大吟醸の無濾過生原酒です。
昨年リニューアルされて当店でも発売しましたが、
お客様より大変ご好評を得ました。昨年は四合瓶だけのお取り扱いでしたが、
一升瓶をお求めしたかったお客様が多く、今年は一升瓶も入りました。

大吟醸の「無濾過生」というのは珍しく、なかなかお目にかかれないのですが、
大吟醸ならではの華やかな吟醸香と、無濾過生原酒特有の力強い余韻、
生き生きとした「ガス感」を伴った躍動感あふれる味わいです。

大吟醸にして四合1,600円、一升3,200円という
お求めやすいリーズナブルな価格になっている事も魅力です。

そして今年も蔵誉(くらのほまれ)は、この「AZK王冠」を採用。
従来のアルミ製の冠頭に比べ、この「AZK王冠」は密閉性が高く、
お酒の風味やガス感をより生き生きと、より新鮮なまま保ちます。
開封時の安全性も高く、開栓時に怪我をする危険も少ないです。

個人的な感想ですが、このお酒は非常にフレッシュ感があり、
私の妻の実家の近くにある奈良の銘酒「風の森」を彷彿とさせます。
華やかでフレッシュかつ濃密な味わいは、
この年末・年始用のお酒として、ぜひ味わっていただきたいと思います!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.