秋の夜長に贅の一献を。蓬莱泉 純米大吟醸生酒「花野の賦(はなののふ)」

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただき、
毎度ありがとうございます。木村です。

「萩 尾花 
 野菊 水引 吾亦紅
  花野に玉なす 露のごと
   しろがね宿す 秋の酒」(作者不詳)

…とても情緒深い詩です。
「秋の七草」をはじめとする秋の草花が玉のようにきらめきながら、
野原に咲き誇る情景が目に浮かびます。

 

実はこの詩は、本日当店に入荷したばかりのお酒のラベルに記されているものです。
まさにこの詩のように、豊穣の秋が産み出した多くの恵みを宿したような、
贅沢な秋の純米大吟醸をご紹介いたします。


「蓬莱泉 純米大吟醸生酒 花野の賦(はなののふ) 720ml」
・原料米:山田錦(精米歩合 麹米40% 掛米45%)
・アルコール度数:17%
・価格:3,250円(税別)

 

蓬莱泉が毎年季節の移り変わりと共にお届けする、四季の純米大吟醸生酒シリーズ。
第一弾の「春のことぶれ」、第二弾の「はつなつの風」、
そしてこのたび第3弾である秋の季節酒「花野の賦」が入荷してまいりました。

この四季の純米大吟醸生酒シリーズは、
あの希少価値の高い純米大吟醸「空」の生酒バージョンとして有名となり、
毎回発売するたびに好評を博しております。

「春のことぶれ」は搾りたての生酒で、「はつなつの風」はそこから3ヶ月熟成され、
そして今回の「花野の賦」は6ヶ月以上の熟成期間を経て出荷されました。
味わいにまろやかさや深みが増し、秋の夜長にじっくりと楽しめる贅沢なお酒に成長しました。

このシーズンだけしか出荷されない数量限定品となっております。
またオンラインショップでは「春のことぶれ」、「はつなつの風」、「空」との
飲み比べセットも数種類ございますので、熟成による味わいの成長をお楽しみいただけます。
(ちなみに「空」は一年間の熟成期間を経ています。)

「空」の系譜をたどる「秋上がり」した上質な純米大吟醸生酒をご堪能下さい!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.