爽快な酸味と甘み!冷やして飲むべし「白老 若水純米 冷やおろし」

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

昨日に引き続き、
当店に今週入荷してまいりました秋の季節酒「ひやおろし」のご紹介をさせていただきます。
今回は常滑市の澤田酒造様が醸す古式造りの日本酒ブランド「白老(はくろう)」のひやおろしが、
今秋、当店初お目見えとなりました!

白老「若水純米 冷やおろし」

【原料米】知多半島産「若水」100%使用
【精米歩合】65%
【アルコール度数】17度
【日本酒度】+2.0 ・酸度:1.9
【概要】米の旨味とフレッシュな酸味が調和した爽快な飲み口ながらも深みのある余韻。
【価格(税別)】1,360円(720ml/写真:右) 2,638円(1800ml/写真:左)

 

和釜、木製の大樽でお米を蒸し、麹造りには昔ながらの麹蓋を用いる、
全ラインナップを昔ながらの手造りで醸す澤田酒造様の「ひやおろし」です。

幕末に常滑の海沿いで創業した澤田酒造様は、20世紀初頭には「速醸もと」の開発に成功する等、
日本酒造りの近代化に大きく貢献した酒蔵です。
お米の旨みをしっかりと感じられる濃醇な酒を造る蔵として170年の歴史を誇り、
2015年には6代目蔵元として、澤田 薫社長が就任されました。

(中部電力発行のフリーペーパー「交流」の2019年夏号で、澤田 薫社長が巻頭特集されました!)

 

澤田酒造様のお酒は当店でも昨年よりお取り扱いさせていただいていたのですが、
「ひやおろし」は今秋はじめての入荷!という事で、
早速スタッフ全員(と、偶然その場に居合わせたお客様)で試飲してみました!

まず初めにほど良いお米の香りがとても爽やかです!
この「白老ひやおろし」のラベルデザイン通り「深緑」のイメージを感じさせます。

そして飲んでみますと、香りから感じたイメージ通りの爽快な酸味が口の中を走るしっかりしたアタック。
そしてその後、知多産の酒米「若水」が持つお米の自然の甘味がほのかにひろがりやや辛口に切れていきます。

総評すると爽快な飲み口で適度な熟成による優しい旨みがあり、非常に飲みやすい「ひやおろし」です!
色んな人に愛される味わいだと感じました。

この爽快感を存分に味わうには、冷やして飲むのがおすすめだと思います。
蔵元の澤田酒造様も冷やして飲む事を推奨しており、
そのためか「冷やおろし」と、あえて漢字で表示しております。

この時期だけの数量限定品、当店初お目見えのひやおろしです。
「どんな味のお酒だろう?」と気になるお客様は、
当店で試飲も出来ますので、ぜひ味見をして美味しさを確かめてみて下さい!
(お車を運転される方の試飲はご遠慮ください)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.