麹室火災からの再始動…「白老 初しぼり 無濾過生原酒」入荷しました!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

先日12月14日の中日新聞夕刊にて、半月前に麹室火災の被害を受けた
常滑の地酒「白老(はくろう)」の蔵元である澤田酒造様の再始動の記事が、
大きく載っておりました。

(2020年12月14日の中日新聞夕刊より)

 

まだ麹室の再建までには時間がかかりますが、地域の4つの酒蔵様の支援のもとで、
白老の酒造りに使用するための麹づくりを再開したという嬉しいニュースでした!

支援の輪は広がり、義援イベントを開催している県内の居酒屋さんもあるようです!

そして被災した澤田酒造様の麹室は、来年の10月までには再建される予定だそうで、
それまでは前述の支援している酒蔵での麹づくり→澤田酒造で仕込みという流れで、
「白老」が醸造されます。生産量は例年の5割強ほどになる見通しだそうです。

まん天やも今後も白老を蒲郡で販売させていただく事や売り上げの一部を寄付する等、
微力ですが澤田酒造様の背中を押していきたいと思います。
これからもまん天やスタッフ一同、心より応援しております。

 

…さて、本日はその「白老」の新酒「初しぼり 無濾過生原酒」が入荷がしてまいりましたので、
ご案内させていただきます!

「白老 初しぼり 無濾過生原酒」720ml

【アルコール度数】19度
【日本酒度】-1 【酸度】1.6
【原材料名】米・米こうじ(常滑産「若水」使用)・醸造アルコール
【精米歩合】65%
【概要】令和2年度の最初にしぼった生原酒。甘口でフレッシュ感あふれる味わい。
【価格(税抜)】1,200円

*2020年12月17日入荷しました!

 

麹室火災の影響で例年よりも入荷が遅くなりましたが、
昨年同様、見事な出来栄えの初しぼりを澤田酒造様が届けてくださいました!

味わいはまるで濃厚なパイナップルジュースのような、
甘くてトロピカルでフレッシュ感にあふれています。シンプルに美味いです!

昨年は好評につきクリスマスまでには当店完売したお酒ですので、
お求めはぜひお早めにどうぞ!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.