火災で麹室が全焼…「白老」の澤田酒造様を応援します!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

当店もお取り扱いさせていただいております
常滑の地酒「白老(はくろう)」の蔵元である澤田酒造様が、
2020年11月27日に発生しました酒蔵内の麹室(こうじむろ)の火災被害で、
当面の間、新たにお酒造りが出来ない事態となってしまいました。

(澤田酒造様のホームページでの状況詳細はコチラ

昨年度に醸造した定番酒の貯酒分、瓶詰ライン、出荷場は無事でしたが、
麹室が全焼してしまった事により、
製麹中の麹の焼失や、酒母への煙の臭いの付着など大きな被害が発生しました。

例年この時期に蔵出しされる「初しぼり」等の新酒の出荷も不透明な状況となってしまい、
そして何より、麹室が全焼してしまったため、
新たな酒造りをするには、まず麹室の再建をしなければなりません。

この事態を受けて、愛知県酒造組合による「澤田酒造火災義援金基金」が開設されました。

(SAKETIMES様による詳細ウェブサイトはこちら

そして当店でも澤田酒造様の支援をさせていただくにあたり、
12月から当面の間は、当店で白老をお買い上げいただきました売上の10%を、
「澤田酒造火災義援金基金」に当店から寄付させていただきます。

白老ファンのみならず、愛知の地酒ファンが一丸となって、
白老を飲んで応援していきましょう!

澤田酒造様の1日も早い復興を、まん天やスタッフ一同お祈り申し上げます。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.