新緑の季節にぴったりのしゅわしゅわ感!白菊酒造「備中 あわ蔵(あわぞう)」入荷しました!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

蒲郡の桜も完全に新緑になり、
当店の前の市役所通りに街路樹として植えられている「アオギリ」に、
いつの間にか若葉が芽吹いておりました!

(少し写真が分かりづらくてすみません…)

 

ちょうど去年(2020年)は5月初めにアオギリの若葉を発見したのですが、
今年はそれよりも2週間以上も若葉が芽吹くのが早いようで、
例年よりも春が速い駆け足をしているような印象を受けますね。

本日はそんな新緑の季節にぴったりなお酒、
岡山県の白菊酒造様より入荷しました「備中 あわ蔵(あわぞう)」をご紹介します!

白菊酒造「備中 あわ蔵(あわぞう)発泡性純米にごり生酒」500ml

【アルコール度数】14.8%
【日本酒度】+4 【酸度】1.7 【アミノ酸度】1.1 【酵母】協会701号
【原材料名】岡山県産「アケボノ」
【精米歩合】70%
【概要】瓶内発酵による炭酸ガスがシュワシュワと軽快な口当たりでスッキリとした辛口のにごり泡酒。
【価格(税込み)】1,210円

*2021年4~9月期間限定発売!

 

岡山県高梁市で1886年に創業。「アケボノ」をはじめとした岡山県ならではのお米と、
ミネラルバランスに優れた高梁川上流部の石灰岩台地から湧き出す水を
仕込み水に使用している白菊酒造様が醸した発泡性純米にごり酒です。

「吹き出し注意!」のお酒なので、開栓する際は裏ラベルに書かれた手順をご確認ください。

開栓すると瓶内のお酒がとシュワシュワとせり上がってきます!こぼれる前に栓を閉めて落ち着かせます。これを3~4回繰り返します。

 

落ち着いたら、栓を閉めた状態で一度ゆっくり瓶を逆さまにして、瓶の底のおりを全体に馴染ませます。

 

最期はグラスに注いで、飲みます!

 

飲んでみますと、炭酸ガスがシュワシュワと軽快な口当たり!
そして甘さはあまり感じない、スッキリとした飲みやすい辛口の味わいです。

辛口なので食中酒として幅広いジャンルの料理に合いますが、
この「あわ蔵」は料理の油気をすっきりとさせてくれますので、
特に天ぷら、唐揚げ、フライ等、あげもの系の料理との相性が特に良いですよ!

当店では春~夏にかけての季節限定酒となります。
これから暑くなる季節にぴったりの「備中 あわ蔵」の爽やかな味わいを、
ぜひ一度ご賞味くださいませ!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.