体に「バリア」張りたい!養命酒の15種ハーブのリキュール「夜のやすらぎ ハーブの恵み」

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

新型コロナウィルスの感染拡大は4月に入っても衰える事が無く、
ついに日本も7都府県に「緊急事態宣言」が発令されました。

それに伴って首都圏を中心に8日から臨時休業する商業施設、お店が相次ぎ、
当店の仕入れ先様の中でも、営業訪問の自粛や在宅勤務にするところも出てきて、
生き抜くためには、経済活動を最低限に抑えて人との接触を避けなければいけない、
まさに今、日本が「緊急事態」である事を実感しております。

愛知県は今回の緊急事態宣言の対象地域には入っておりませんでしたが、
遅かれ早かれ発令されるような予感がします。
まん天やは普段から「在宅勤務」のようなものですが、
今後緊急事態宣言が発令された際にどんな動きをするか、準備をしていきたいと思います。

 

…さて、今回は新型コロナ対策になるのか正直分かりませんが、
抗ウイルス作用を持つハーブ「クロモジ」を含んだ15種のハーブリキュールのご紹介です!

養命酒製造「夜のやすらぎ ハーブの恵み」700ml

【原料】あんず果汁、15種のハーブなど
【アルコール度数】13度
【概要】15種類のハーブとあんず果汁を中央アルプスの極軟水で漬け込んで造られた、豊かなハーブの香りの甘口リキュール
【価格(税別)】1,180円

*2020年2月リニューアル発売!

 

2年ほど前、養命酒製造株式会社様によって、日本の山地に自生するクスノキ科の落葉低木「クロモジ」のエキスが、
インフルエンザの感染予防に効果があり、抗ウィルス作用を持つと発表されました。
(その時の記事がこちら。引用元:株式会社 PR TIMES様)

今回ご紹介する「夜のやすらぎ ハーブの恵み」は、その養命酒製造様が2020年2月にリニューアルしたハーブリキュール。
抗ウイルス作用を持つと言われる「クロモジ」をはじめとした15種類のハーブとあんず果汁を、
中央アルプスの極軟水で漬け込んで造られました。
グラスに注げばハーブの豊かな香りが広がりリラックスモード♬
そして飲むと甘酸っぱくフルーティ、後味はハーブですっきりとしており、程よい甘さです。

お風呂上り、寝酒など、リラックスしたい時におススメの健康のためのお酒です。
体に「バリア」を張る意味もこめて、私もデザート酒としてこのハーブリキュールを、
自身の生活に取り入れてみようと思います👍

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.