桃の節句におススメのスッキリ甘味!宝クラフトチューハイ「犬山の桃」

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

今日は2020年2月25日、
「今年は少ないだろう」と予想で言われていたスギ花粉の飛散が本番を迎えたようで、
花粉症持ちの私もこの2、3日前から目のかゆみや咳などの症状に悩まされております💦
(私の花粉症の場合は鼻水くしゃみよりも、目のかゆみと咳がメインとなります)

今年は特に新型コロナウィルスの感染拡大の時期と重なっているため、
花粉症が原因で起きている咳がいらぬ誤解を招いてしまうため、
例年以上に「咳エチケット」には気をつけているところです。

新型コロナウイルス感染症対策の基本方針も本日政府より発表されました。
感染拡大防止のために、今やってはいけない事は控え、今出来る事をやるしかない。
今が辛抱の時期だと感じました。
花粉もコロナウィルスも、どちらも終息するまではマスクを常時着用して、
何とかやり過ごしたいと思います。

 

…さて、気が付けばあと一週間で3月3日の雛祭り、「桃の節句」でございます。
本日は桃の節句におススメの愛知県のご当地「犬山の桃」を使った
クラフトチューハイのご紹介です!

「宝クラフトチューハイ 犬山の桃」330ml

【原材料】犬山の桃・りんご・樽貯蔵熟成焼酎(炭酸)
【アルコール度数】7%
【味わい】犬山の桃の濃厚な香り、スッキリとした甘みが味わえます。
【価格】260円(税別)

*東海三県(愛知・岐阜・三重)のみの地域限定品

 

2017年から宝酒造様よりリリースが始まった
「寶CRAFT(タカラクラフトチューハイ)」シリーズ
その中で愛知県の特産を原料に使った「蒲郡みかん」「西尾の抹茶」に続き、
この「犬山の桃」が昨年末に新発売となりました。

発売から二カ月以上経過しておりますが…、
味わい的にちょうど春のイメージだった事と、それも「桃の節句」が来週という事で、
当店ではこのタイミングでのご紹介となりました🍑

 

まず飲み方ですが、良く冷やして、そしてグラスに注ぐ(または瓶から直接飲む)前に、
瓶底に沈んでいる桃の果肉成分を全体に行き渡らせるために、
ゆっくり瓶を1、2回ほど逆さにして下さい。
さもなければ上澄みだけの色も味も薄いチューハイになってしまいます。
(裏ラベルにも注意事項として記載有り。これは今までのクラフトチューハイと同様ですね)

そしてグラスに注いで香りを確かめます。犬山の桃の、非常に濃厚な香りがして驚きます。
そして飲んでみると意外にも「淡麗」、甘過ぎない適度な桃の自然な甘さがやってきて、
後味は非常にスッキリとした酸味。これなら色々な料理と一緒に楽しめそうです!

裏ラベルの原材料名を確認してみますと、桃スピリッツやリンゴも含まれております。
この隠し味が、甘過ぎないスッキリとした切れ味と酸味の秘密なのかもしれませんね!
犬山の桃の濃厚な香りと飲みやすさ、そして食中酒としての適性までも共存させた、
とても魅力的な一本に仕上がっております。

(他のご当地クラフトチューハイとも是非飲み比べてみてください!)

 

花香る春の清々しいイメージを連想させるこの「宝クラフトチューハイ 犬山の桃」
まだ飲まれた事ない方は、ぜひともこの春お試し下さいませ!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.