「名古屋サケノマス2018」に行ってきました!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

2018年の8月も本日を含めあと5日、いよいよ終盤に入りました。

夏の風物詩とも呼ばれる高校野球も終わり「処暑」も過ぎ、
やっとこれから涼しくなるかと思いきや…、
この時期になっても38℃に迫るような猛暑日が続いております。

こんな残暑が厳しい中でしたが、
昨日の8月26日(日)に名古屋駅周辺で開催されました日本酒イベント
「名古屋サケノマス2018」に行ってきました。

 

今年で7回目を迎える本イベントは、名古屋駅近くの飲食店と全国各地の日本酒蔵元がコラボして開催する、
いわゆる「はしご酒イベント」です。

「〇〇駅前の居酒屋をはしごしませんか?参加者にはお得な価格でお酒と料理を提供します!」
という「はしご酒イベント」。近年このイベントを行う市町村が全国規模で増えてきていますが、

この「名古屋サケノマス」は、一つの飲食店にコラボを組んだ蔵元が付き、
その蔵人さんからお酒についてのお話しを聞きながら、ワンコイン(500円)で飲めるという点や、
愛知県の酒蔵がメインでしたが、全国各地から36の蔵が参加しているという事もあり、
全国の色々なタイプの日本酒を短期間で飲む事が出来るという点、
そして開催時間の13~21時の間で定期的に行われる各店でのタイムセールでは、
特別な限定酒や料理が飲食出来るというワクワク感等…。

さすが名古屋最大級の日本酒イベント。日本酒好きにとって、
見どころというか、飲みどころ?というか、とにかく心をそそる呼びものが多過ぎます…。

私も当日は14時過ぎにイベントスタート地点の「ウインクあいち」に着きましたが、
既にその地下にある居酒屋は参加者に配られる特製Tシャツを着た人でごった返しておりました。
想定以上に参加者が多かったせいか、私が受付した時には既に無くなってしまってもらえず、少し残念でした。
このTシャツ、もらえたらお店でも着たかったんですが…。

 

 

 

さて、私は妻の実家の近くという事で意気投合した奈良の酒蔵さんがいるお店を皮切りに、
地元の愛知や山形の酒蔵のお店と3軒回りました。まだ日が高く、気温もかなり高かったのですが、
どのお店も大盛況でした。お店には出店している蔵元さんが使用している仕込み水が
「和らぎ水」として飲む事が出来たので、お酒と暑さに弱い私はとても助かりました!

街には地図を片手にパーティを組んで、お酒を求めるブラ散歩する人々。中には浴衣姿ではしごをする風流な人も。
名古屋の街を散策しながら、「こんなところにこんな居酒屋があったん!」とほろ酔い気味に感激する声。
そういった街の賑わいを見て、街を上げての企画は、街全体に一体感やお祭り感が出て良いと思いました。
そんな一体感やお祭り感が更に客を呼びこんでそれを繰り返していく好循環が出来ているようにも感じました。

今回は時間の都合で2時間弱の参加でしたが、来年はもう少しゆっくりと楽しんでみたいです!
この「名古屋サケノマス」は年々と規模が拡大し、参加するお店と酒蔵も増えてきているようですので、
皆様もよろしければ来年ご参加してみてはいかがでしょうか?

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.