秋田県の地魚おつまみ!三浦米太郎商店「ハタハタ」のオイル漬け&燻製&麹漬けの3種入荷しました。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただき、誠にありがとうございます。
木村です。

当店は「がまごおり地魚の日」を応援しており、
蒲郡市西浦町の老舗つくだ煮メーカー「カネリ尾崎食品」様が、
メヒカリ、ニギスなど新鮮な蒲郡の地魚を伝統の「クド釜」で炊いた、
優しい味わいの「カネリのつくだ煮」のお取り扱いをしております。
そして毎月17日の地魚の日より約1週間、
「がまごおり地魚の日×カネリのつくだ煮 応援キャンペーン」を実施しております。

(今月も17日から24日までカネリのつくだ煮30円引きキャンペーン実施中です!)

 

そしてこの6月から蒲郡の地魚だけでなく、秋田県の地魚「鰰(ハタハタ)」でつくった、
秋田県にかほ市の老舗「三浦米太郎商店」様のおつまみ(3種)のお取り扱いを開始しました!

三浦米太郎商店(秋田県)「ハタハタのおつまみ3種」

●(写真前方)「はたはた おいる漬け」95g

【概要】 秋田産のハタハタを塩漬けして燻製にしたものを特製オイルに漬け込み風味豊かに仕上げました。
【価格(税込み)】918円

●(写真右側)「塩漬けハタハタの燻製」20g

【概要】 秋田産ハタハタを塩漬けにし乾燥させ、燻製にしました。日本酒、ビールやウィスキーのおつまみに最高。
【価格(税込み)】756円

●(写真左側)「炙りハタハタ 麹漬け」60g

【概要】 秋田産ハタハタを米麹に漬け込み強火であぶりました。ごはんのおかずやお酒のおつまみにぴったり。
【価格(税込み)】756円

*2022年6月9日よりお取り扱い開始しました!

 

秋田県の地魚「ハタハタ」は荒波の立つ冬の日本海で漁獲される事が多いため、
昔から「波多波多」などの言葉で表記されてきました(諸説あり)。

(まん天や臨時休業中の酒のお供に活躍しました!)

 

自然な甘味があり、ご飯のおかずやおつまみとして、
昔から秋田県民の方々にも親しまれている深海魚です。

蒲郡のメヒカリやニギスなどの地魚と一緒に、
秋田県の地魚「ハタハタ」もぜひ一度お試しください🐟

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.