コクと旨みが凝縮した希少部位「ハチの身」使用!マルシメ21「まぐろ炭火焼」入荷しました。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただき、誠にありがとうございます。
木村です。

静岡県焼津市にあります魚介食品加工の老舗「マルシメ21」様より、
お酒のおつまみやご飯のお供にぴったりの新製品、
「まぐろ炭火焼」が入荷しました!

マルシメ21(静岡)「まぐろ炭火焼」120g

【概要】希少部位まぐろのハチの身(まぐろの頭の身)使用。じっくり漬け込み炭火で照り焼きに仕上げました。
【価格(税込み)】540円

*2022年6月4日、当店入荷しました!

 

「安全でおいしい食品づくり」をモットーに、
大正15年の創業以来、様々な美味しい「酒の肴」をつくり続けているマルシメ21様の
新製品となります!

こちらの「まぐろ炭火焼」は、まぐろの部位の中でも、
頭の部分からわずかしか取れない「ハチの身」という希少部位を、
炭火で照り焼きに仕上げた逸品です。

 

赤身のコクとトロの旨みを兼ね備えた味わいと良い炭焼き加減に、
試食したスタッフ全員が驚いた美味しさです!
電子レンジやフライパンで加熱すると身から油が出てきてより美味しいのでおススメです🍳

ご飯に乗せて「まぐろ炭火焼丼」にしても良いし、
ネギ等の薬味とごま油、ラー油、一味マヨ等で極上の酒のアテにもなります!
そんなマグロの炭火焼、ぜひ皆雅も一度お試しくださいませ🐟

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.