名古屋のご当地クラフトビール「金しゃち」。金色にそれぞれの個性が光ります!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。

蒲郡の秋の2大イベント「三谷祭り」「竹島祭り」が、今週末の2018年10月20、21日に開催されます。
町内の沿道にも竹島祭りの「のぼり旗」が立ち並び、お祭りムードがいよいよ盛り上がってきました。

昨年2017年も三谷祭りと竹島祭りは同日に行われましたが、
大型台風が直撃したため、どちらの祭りも大部分の行事が中止になってしまいました。
今年のお祭り当日の天気は…、予報では快晴なのでありがたいです!

出典:蒲郡市公式ホームページ

三谷祭りは全国的に有名な祭りで、大迫力の「海中渡御」(大勢の男衆が大きな山車を担いで海を渡る)は必見です。
台風のため去年は中止になってしまいましたが、今年は秋晴れの下で、男衆の雄姿が見られそうです!

一方、私も参加する「竹島祭り」は三谷祭りに比べると規模の小さいお祭りですが、
三谷祭りの海中渡御に負けないくらいの一大イベントがあります。

東三河名物「手筒花火」の奉納です!(写真は昨年2017年の時)
私は去年に引き続き、今年もこの手筒を上げさせていただく事になりました!
肩口に構えた手筒口から花火が噴き出し、火の粉が上から落ちてくるため、
小さなヤケドするかもしれませんが、
明日の竹島祭りでは、熱さをやせ我慢しながらビシッと決めたいと思います。

 

…さて本日は、当店で新たに取り扱いさせていただく事になりました、
愛知県のご当地クラフトビールのご紹介です。

<盛田金しゃちビールシリーズ>(写真左から)

●「金しゃちビール 青ラベル」330ml
・スタイル:ピルスナー
・原料:麦芽・ホップ
・アルコール度数:5%
・概要:ゴールドの色合いにきめ細やかな純白の泡立ち。華やかなホップの香りとキレのいい苦味。
・価格(税別):330円

「金しゃちビール 赤ラベル」330ml
・スタイル:アルト
・原料:麦芽・ホップ
・アルコール度数:5%
・概要:美しいルビー色とロースト麦芽の程よいコクとまろやかな風味、上品な余韻の苦みが特徴。
・価格(税別):330円

「金しゃち プラチナエール」330ml
・スタイル:ホワイトビール
・原料:麦芽・ホップ
・アルコール度数:5%
・概要:小麦麦芽のマイルドな口当たり、カスケードホップ由来の柑橘系の上品な香りが特徴。
・価格(税別):476円

「金しゃち IPA」330ml
・スタイル:インディアペールエール
・原料:麦芽・ホップ
・アルコール度数:7%
・概要:高いアルコール度数、ホップの香りと苦みが力強い超濃厚な飲み応え。
・価格(税別):476円

 

盛田金しゃちビールによる、名古屋発のご当地クラフトビールです。
商品ラベルには名古屋名物の「金しゃち」が黄金に輝きます。

「金しゃちビール」は、名古屋の盛田グループが大手ビールにない品質・特徴のあるビール造りを目指し、
平成8年(1996年)、当時の政府による「地ビール規制緩和策」の折に誕生しました。
実は明治十年代に、既に「三ツ星ビール」という名前で中部圏で初めてビールの醸造に成功していたのですが、
同時期に手がけていたワイン用ぶどう畑が害虫により、壊滅の憂き目にあった余波で、
ビールの醸造販売という夢は一度潰えてしまいました。その夢をいわば100年ごしで結実させたのがこのビールです。

原材料、品質にこだわり、木曽川系の地下水を仕込みに使用し、厳しい品質管理のもとに醸造されております。
発売から20余年の歴史の中で様々な国際的なコンテストでメダルに輝くなど評価も高く、
受賞歴は金しゃちビール公式ウェブサイトをご参照下さい)
ラインナップを飾るビールの味わいにはそれぞれの個性が光ります。

「青ラベル」は、キレのある喉ごしが味わえる辛口なピルスナータイプ。
「赤ラベル」は、芳醇でまろやかなコクをじっくりと味わえるアルトタイプ。
「プラチナエール」は、フルーティで爽やか。苦みの少ないホワイトビール。
「IPA」は、濃醇な苦味。ホップの味わいを存分に楽しめるインディアペールエール。

「三谷祭り」に参加されるというお客様が、本日当店にご来店いただき、
「年に一度の特別な日に特別な人と、特別な愛知県のクラフトビールを飲みたい」という事で、
金しゃちビールをお買上げいただきました!誠にありがとうございました。

私も明日の夜「竹島祭り」で手筒花火を上げた後、この金しゃちビールで乾杯したいと思います🍻。
特別な日に特別な「金しゃちビール」、皆様もいかがでしょうか?

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.