蒲郡の名産「一色屋のえびせんべい」 お酒に相性ぴったりのおつまみです!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにいつもお越しいただきありがとうございます。
木村です。

今週の蒲郡は雨の日が多くなり、夜もムシムシ、ジメジメして寝苦しい、
やっと梅雨らしい気候になってきました☂。

我が家の夢吟香の「バケツ稲」もスタートしてから10日ほど経過しましたが、

6/25(日)午後撮影

植えた時に比べると大分緑の葉っぱが長くなってきました!
こんなに早く大きくなるなんて少々ビックリしてます💦。

予定では今後も順調に稲が成長していくと、
分蘖(ぶんげつ)といって、どんどん枝分かれしていきながら高くなってます。
そうなると、このバケツではもう狭くなってくるので、
来週にはもう一つバケツを用意して一部の苗を移して、「ダブルバケツ体制」で育てようと思います。

このバケツ稲の成長具合を見ながら、
日本全国の稲たちも梅雨空にも負けず、無事にスクスクと成長していって欲しいと願うばかりです。

 

さて今回のブログは、当店で販売しております蒲郡名物「一色屋のえびせんべい」のご紹介です。

もともと「えびせんべい」は愛知の三河地方の特産品ですが、
「一色屋」は今年で創業80年の老舗。蒲郡のお土産の定番としても有名です。
私も大阪に住んでいた時は、「確実に美味しいお土産」として重宝しており、
会社の同僚からも好評を博してました。

海の幸の素材の風味を生かした一色屋のおせんべいは、お酒、特に日本酒、焼酎との相性抜群!
ぜひ皆様に味わっていただきたい蒲郡の逸品です。
当店でもその一色屋の海老せんべいの中から、
リーズナブルで酒肴としておススメ出来るものをお取扱いしております。

梅雨で外出出来ない日は、一色屋のえびせんべいを食べながら「家飲み」はいかがでしょう?

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.