<レシピ紹介>「甘酒鍋」秋の寒い夜におススメです。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

台風18号も過ぎ去り、9月も残すところあと10日となりました。
日中は夏の暑さがまだ残ってますが、夜は長袖を着ないと寒いくらいに冷え込むようになりました。
皆様も昼夜の寒暖差でお身体の調子を崩さないよう、体温調整にはご注意ください。

冷え込んだ夜には、「温かくて美味しいお鍋が食べたい!」という方も多いと思います。
本日はそんな時にピッタリの、甘酒を使ったお鍋のレシピをご紹介します。
(マルコメさんのホームページを参考にアレンジしております)

「身体をポカポカ温める甘酒鍋」

<材料(4人前)>

(具材)

●豚肉(スライス):150g
●白菜:8枚
●油揚げ:2枚
●ねぎ:6本
●おろし生姜:大さじ2
●白すりごま:大さじ2

(スープ)

●甘酒:250ml
*今回は当店で販売している「越の誉 蔵元のあまさけ500ml」を半分使用しました

●白こうじ味噌:大さじ4
●だし汁:600ml(こんぶ、だしの素を適量使用)

<作り方>
1:白菜はあら千切り、油揚げは食べやすい大きさ、ねぎは斜め切りにする。

2:鍋に(スープ)を入れて煮立てる。白菜、油揚げ、豚肉を入れてひと煮立ちさせ、ねぎを加える。

3:最後におろし生姜、白すりごまを散らして完成。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私、実際に作ってみて家族と一緒に食べてみましたが…、
甘酒の甘さと、お味噌の辛さがうまく調和して、やさしい味に仕上がり美味しかったです!
ピリッとした生姜がほどよく全体の味を整えており、身体も温まってきます。

今回は子ども用にマロニーやワンタンも追加してみました。
「うまいうまい!」と言いながら普段ニガテな野菜もたくさん食べてくれたので、
またもう一度、具材を変えて作ってみようと思います。

当店で取り扱っている「越の誉 蔵元のあまさけ」です。

 

あまり時間もかからず、お手軽に作れますので、忙しい日の夕食にもおすすめです。
皆様も温かくて美味しい甘酒鍋、ぜひお試しください!

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.