「甘酒アイス」を作ってみました!

いつも蒲郡の酒屋まん天やの日記ブログにお越し頂きありがとうございます。
木村です。

山口県の周防大島町で行方不明になっていた2歳の男の子、無事見つかって本当に良かったですね!

私の次男も2歳なので他人事とは思えず、この男の子の捜索の経過を気にしておりましたが、
大分から捜索に来たボランティアの方によって、
行方不明になってからおよそ3日ぶりに発見され、無事保護されました。

見事に男の子を見つけたボランティアの方の能力、人徳も凄いし、
迷子になった後の2歳の男の子の生命力も凄かったと感じました。

そして何より、以前子育てのテレビ番組で尾木ママが言っていた「子育て四訓」の大切さを再認識しました。

「乳児はしっかり 肌を離すな」

「幼児は肌を離せ 手を離すな」

「少年は手を離せ 目を離すな」

「青年は目を離せ 心を離すな」

幼児に対して手を離しただけでなく、目さえも離してしまった事が招いた今回の一件、
男の子が見つかった嬉しさの反面、私も気をつけていかなければと思いました。

 

…さて、男の子が保護された後に行われた母御さんの会見で、
「男の子はアイスが好きなので退院後はアイスケーキで少し遅めの誕生祝いをしたい」
と話されていたのが個人的に印象に残りました。

そこで今人気の「豆乳アイス」にあやかり、私も甘酒でアイスを作ってみました!

用意するものは甘酒と製氷皿のみ!これならズボラな私でも出来ます。
(今回は当店で販売しております「越の誉 酒蔵造り あまさけ 500ml」を使用してます。)

  

製氷皿の上に甘酒を均等に流し入れ、ラップして冷凍庫で冷やす事約3時間…。

…固まったようです。これを逆さにして皿の上に落としたら…、

「甘酒アイス」の出来上がり!!

甘酒の持つトロリとした粘性のせいか、シャリシャリとしたシャーベット状に凍って、
食感がとても爽やか、自然な甘味で家族にも美味しいと好評でした!
甘過ぎると感じたら、お好みでヨーグルトを混ぜて酸味をつけたら美味いかな、と思いました。
もう少し甘味が欲しい方には、まさに今流行りの「味付き豆乳」を混ぜても美味しいと思います。

まだまだ残暑が厳しい今の季節、健康飲料である甘酒のこんな「食べ方」もおススメですよ!
お子様のおやつにも良いと思います。よろしければぜひお試しください。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.