昨日は町内の自主防災訓練でした。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

昨日の2018年10月28日(日)は、私が30年ほど前に通っていた蒲郡南部小学校で、
町内の自主防災訓練が実施されました。

久しぶりの母校。前回来たのが、おそらく成人式の後にタイムカプセルを掘り出して以来なので、
約22年ぶりの訪問となります。体育館も立て直されて、すっかり新しくなっていました。

私の住んでいる町では年に一度実施される自主防災訓練。
今回は町内の4つの常会から約130人以上の方が参加し、
備蓄品・緊急持ち出し袋などの災害への備え講習、小型ポンプの放水訓練、応急処置・救護訓練、
段ボールトイレ作りを行いました。

 

小型ポンプの放水訓練には、私も所属している蒲郡市消防団第3分団の仲間達が助っ人に来てくれました。

 

応急処置・救護訓練は、蒲郡市女性防火クラブの皆様によるご指導の下、
担架の組み立てや、負傷した人への応急手当を実際に行いました。

私も今期の自主防災リーダーとして、
訓練全体の進行とダンボールトイレの作り方のレクチャーをさせていただきました。

 

最近毎月のように日本で発生している地震や台風、豪雨などによる災害によって、
蒲郡でも漠然とした災害への不安が高まってきていますが、
こうした防災訓練を定期的に行い、町内の人達と共に具体的な防災対策をする事で、
災害に対する「漠然とした不安」を、少しずつ「具体的な備え・対策」に変えていき、
いつ災害が起きても「いつでも刀を抜ける状態」にしていけたらと思います。

今回の訓練にご協力いただきました蒲郡南部小学校の先生方、蒲郡市防災課の皆様、蒲郡市長寿課の皆様、
小江地区顧問の市議会議員様、蒲郡市消防団第3分団の仲間、蒲郡女性防火クラブの皆様、
ダンボールトイレ用の空きダンボール箱を提供いただきましたサンヨネ蒲郡店様、
そして準備から訓練終了まで尽力いただきました小江地区の自主防災メンバーの皆様、
ありがとうございました!

また次回開催時もよろしくお願い致しますm(__)m。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.